ちょっと悲しい出会い系体験ブログ

出会い系サイトを利用しての出会いにも色々なパターンがあります。

二人から返信をもらい…浮かれていた

僕の出会い掲示板の体験をお話します。
僕が出会い掲示板で、二人の女性とメールのやり取りをしていたのです。一人は美容師の卵の孝子ちゃんです。そして、もう一人は小学校教師の洋子さんでした。
無料出会い掲示板で二人から返信をもらい、メールでやり取りしていました。コピペは難しいといわれているので、ちょっと試してみたのです。まず100人にコピペを送りました。
そこでこの2人が返信くれたわけです。彼女たちは出会い掲示板にぜんぜん慣れていない感じだったので、コピペでもなんでも良かったようです。僕がとてもまじめに付き合いたいことをアピールしたので、彼女たちはそれを信じて、返信をくれたそうです。
僕はそれを聞いて、ちょっと浮かれていました。そこで、二人とも付き合えたらいいなと思ってしまったんです。もちろん、真剣交際を求めている二人だったので、そんなことが分かったらアウトなんです。
そして、メールのやり取りもだんだん深い関係になり、もう少しでデートというところになりました。そのときに大失敗をしたのです。
もうすぐ会えるという気の緩みからでしょうか。二人に送るメールを逆に送ってしまったのです。もちろん相手の名前も全く違うし、話題だって全く違うのだからすぐにばれました。もちろんそれっきりで二人いっぺんに去られてしまいました。こんなドジをする男はバカだと思っていましたが、自分がやってしまいました。

彼女は1回限りでもいいそうです

彼女はとても可愛いギャルタイプだっんです。まるでモデルのようなタイプでした。実は彼女とあったのはキャバクラに行って出会ったのではないのです。
出会い系サイトで知り合ったんです。もちろん、彼女がキャバ嬢だったということは会ってから知りました。思ったより簡単にデートをしてくれたんです。
確かにこの時点で、彼女もある企みがあったのです。彼女はキャバ嬢で生活していたので、どうしても売り上げアップしなければならなかったのです。
そのために、出会い系サイトで男性とデートしてはお店に連れて行っていたのです。そういうことって男性は本当はガッカリんなですけど、頼まれたら男として断れないことも多いんです。
だから彼女は1回限りでもいいそうです。同伴相手を出会い系サイトで調達していたのです。でも、彼女は僕のことを気に入ってくれて、同伴して店に来なくてもいいから付き合おうといってくれたのです。
それから、やはり自分としてはいいお客になってあげましたが、少しの間付き合いました。やはり本当に無料サイトはいろいろな人生模様の人がたくさんいるようです。
彼女は彼女で自分の夢があるそうです。そして、そのためにこのようなやり方をしているということでしが。それがいいとか悪いということではなく、いろいろなタイプがいるということが分かった1つのパターンでした。